起業してホームページを持とうかお考えの方へ

こんにちは、WEBデザイナーのANAです。


今日は、タイトルの通り、これから起業する方、最近起業した方にホームページの必要性を以下の4項目にわたってお話させていただきます。


①起業してホームページを持つメリット
②ホームページを制作するのにかかる費用
③ホームページをつくることで効果はでるのか
④自分でホームページをつくるには



もし起業してホームページを持とうかお考えの方は、DESIGN OFFICE TIGHT(デザインオフィス タイト)にお問い合わせください。
お客様に一番あったプラン、価格でホームページを制作させていただきます。



起業している、またはこれから起業するけれど、ホームページを持とうか迷っている方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。 無料でご相談をお受けいたします。
【お問い合わせ】

 

では、今回はまず①起業してホームページを持つメリットについてお話いたします。


起業してホームページを持つメリットとは? 


起業家にとってホームページを持つことは、名刺を持つことと同じに値します。

もちろん、名刺に比べると少しコストはかかりますが、それを上回るメリットがたくさんあるのです。

2

ではそのメリットとはなんなのか?

1つ目、ホームページがあることでしっかりしてる会社だという信頼感を持ってもらえます
このご時世、ホームページを持っていない会社のほうが少ない中で、やっぱりお客様や会社にかかわる方からするとホームページを持っているのと、持っていないのでは全然信頼度が変わってきます。


名刺になどにも、会社の所在地、電話番号、FAX番号、担当のメールアドレス以外に、ホームページのURL(http://〇〇〇.com)が載っていることが多いですよね。


名刺を渡した相手に「ホームページはありますか?」と聞かれて、「ありません」というのと「ありますよ、名刺のURLにぜひアクセスしてみてください!」というのでは全然印象が変わってきます。


「この会社は、ホームページがないし、いざというとき大丈夫かな?怪しいところだったら・・・」
と考えてしまう人もいるのです。

ホームページがあることで信頼感が全然変わってきますよね!




OOK82_gurafuwoyubisasu20131223-thumb-1000xauto-16525

2つ目、宣伝や集客効果があり、売上げにつなげることができます。
これはホームページの最大の役割でもあります。
ホームページは24時間営業の会社の顔です。
いつ、どんな場所でもインターネットという環境さえあればたくさんの人が見ることができます。


何かのキーワードで検索したときに上位表示されると、1日にたくさんの人が、ホームページを見ます。
そこで、あなたの会社のサービスや製品を吟味してくれます。 
「ホームページを見て、興味を持ち、お店に足を運んだ。」
「素敵なホームページだったので、お話を聞くことにして、結果契約を結んだ。」
という話も少なくありません。


そのホームページにショッピングカート機能や、ご予約・お問い合わせフォームなどがあれば、電話対応などの手間も省くことができます。


 

photo_00984

3つ目、ホームページで自社の商品やサービスの説明をあらかじめしているので、商談が成立しやすくなります。ホームページを見ていない商談相手と、見ている商談相手とでは話の進むスピードが違います。


契約を結ぼうとしている相手も、自社のサービスや製品の特化してる部分やこだわりをわかって商談するので、通常よりも成立するスピードも商談時間も早くなります。
また、手始めの説明もお客さんが事前の知識として知っている場合が多いので、より深い内容の話をすることができます。



今回は「起業してホームページを持つメリット」についてお話させていただきました。
これからホームページを創ろうとお考えの方はぜひ、参考にしてみてくださいね♪


 

次回は②ホームページを制作するのにかかる費用をお話させていただきます~!



それではANAでした!