月別アーカイブ: 2016年10月

2016年10月25日

自分で撮影したオリジナルの動画をRELEASEに投稿する方法

皆さんこんにちは。

 

さて、当社サービスのRELEASEですが、youtubeを通して動画を投稿することができるのです。

ご存知でした?

 

今回は、「自分で撮影したオリジナルの動画を投稿する方法」をお伝えします。

去る10月15日に開催された福岡県福岡市東区の花火大会を投稿しようと思います。

 

ちなみにこの花火大会、9月に開催予定だったのですが台風でお流れに。

でも、花火大会運営の皆様が頑張って、10月15日に延期の形で開催にこぎつけたものなんです。

頭が下がる思いです。すごい!

それでは、手順を紹介いたします。

 

アイフォンからユーチューブ、そしてリリースに投稿する

 

必要なアプリ

・写真(アイフォンに初期で入っています。)

・YouTube(ダウンロードが必要です。)

必要な情報

youtubeのログインIDとパスワード(Gmailといった、グーグルのサービスで作ったアカウント情報で入ることができます。)

 

1.まず、YouTubeに動画をアップロード

 

さて、撮影した動画は私のアイフォン7の中に入っています。

その動画はアイフォンの「写真」から確認することができます。

tight1001

写真 > ビデオ > 投稿する動画を選択。

ではここで右下にある□に↑の重なったマークを押します。

このマーク、共有のアイコンです。

tight1002

そしてここに出てくるyoutubeのマークを押します。

tight1003

ここで、youtubeにログインしていないときは、ログイン画面が表示されます。

tight1004

ログインしたら、動画の情報を入力する画面が出てきました。

情報を入力していきましょう。

情報を入力し終えたら右上にある「公開」を押しましょう。

tight1005

公開している状況が、画面の下に表示されます。

tight1007

動画が公開されました!

さっそくyoutubeで見てみましょう。

tight1007

おっと、エラー?

大丈夫。これは公開された後も、動画の後処理をyoutubeがしているのです。

もうちょっとだけ待つと、、、

tight1008

無事公開されました。

さて、ここからRELEASEに投稿しましょう!

 

 

2.RELEASEに投稿

RELEASEでは、投稿の際youtubeのアドレスを張ることで、動画として紹介することができます。

でもアイフォンのアプリのどこからアドレスをどこからコピー?

その手順を紹介します。

tight1009

これの・・・動画を一回タップすると表示される、ここです。

このクルン、とした矢印をタップして、

tight1010

リンクボタンを押すとアドレスがコピーされます。

そして、インターネットを見ることができるブラウザで、いつものRELEASEから、

http://release.co.jp/pins-settings/

tight1011

「ウェブから画像をアップロード」を押しっぱなしに。

レンズが出たら指を離します。

すると、「ペースト」が表示されます。

この「ペースト」をタップしましょう。

「画像取得」をタップして、

tight1012

投稿する動画のサムネール画像をタップ。そして、

tight1013

投稿画面がでてきます。

思い思いの言葉を入力して、投稿ボタンでフィニッシュです。

http://release.co.jp/r/257940/

tight1014

今回はRELEASEに動画を投稿する方法を紹介しました。

 

youtubeにアップされている動画であれば、RELEASEに紹介することができます。

 

今回は個人的な動画を紹介しましたが、皆さんの会社のサービスを動画で紹介したい!という

方は、youtubeに投稿されたアドレスを入れるだけで、RELEASEに紹介することができます。


ぜひ、動画でも投稿してみて下さい。

2016年10月12日

中小企業の経営者様必見!「PRESIDENT BANK =プレジデント バンク=」

みなさんこんにちは。Web制作チームの松林です。

さて、株式会社スマイルホールディングスでは、新しいサービス「PRESIDENT BANK =プレジデント バンク= 日本を支える中小企業の経営者たち…」を立ち上げました。

http://presidentbank.jp/


プレジデントバンク お申込ページはこちらから。
http://presidentbank.jp/lp/

このサービスは、個人、中小企業の経営者の皆様にスポットを当てたものです。
そして会社の発展とPRのツールとして大変役に立つものになっています。
今回はその全体的な概要をお伝えします。


プレジデントバンクの3つの特徴

1.自社への売り込みができる 他社へのコンタクトがとれる

1.自社への売り込みができる 他社へのコンタクトがとれる

会社にとって事業のPRは必須です。
お客様に対して、自社がどのような事業をしているかPRするページを準備しています。
ただ、通常のホームページと違うのは、経営者の方にスポットを当てているということ。

プロフィールや企業の理念、目標があり、信念をもっていることをPR。
ただ商売をしているだけではない、気持ちを伝えることで興味を持っていただこうという趣向です。

そしてビジネスマッチング。
PRページから気持ちが伝わった企業からのコンタクトをぜひ獲得していただきたいと
思います。

2.採用情報掲載で 人材を呼び込む

2.採用情報掲載で 人材を呼び込む



 

前述のPRを見るのはお客様、将来のお取引企業だけではありません。
就職、求職、転職をしようと考えている方にとっても、重要な情報です。
ハローワークや、民間の求人サイト等と違うのは、経営者がみえるということ。
自分にあった企業探しには最も重要な情報の一つです。

働く環境や条件のほかに、経営者がどのような方なのか。
それは、これから就職しようと思う人たちにとって重要な情報のひとつとなります。

3.これらの情報をGoogleやYahooに検索されやすいポータルサイト

3.これらの情報をGoogleやYahooに検索されやすいポータルサイト

 

当然のことですが、いわゆるこのサイトの「SEO」です。
まず、大手検索サイトにすぐ登録されます。

プレジデントバンクはこれまで培ったSEO対策をしています。
そしてさらに幅広く情報を広げます。SNSです。

フェイスブック、ツイッター、グーグル+をはじめとして、
マイナーといわれるタンブラー、ピンタレスト、当社が運営しているリリースにも紹介。
幅広い情報拡散を進めています。

 

これから。

 

今回、私はプレジデントバンクの開発担当として携わってまいりました。

最近ではIT産業の発達で、様々な分野で多様化が進んでいます。
その多様化に対応できるのは規模が小さく、かつフットワークのよい
個人企業、中小企業です。

昔から個人企業、中小企業は日本を、いや世界を支える大きな存在です。
そのお手伝いをこれからもしていきたい。
その思いを胸にプレジデントバンクの「改良」はこれからも続きます。

ぜひお申込みください。

プレジデントバンク お申込ページはこちらから。
http://presidentbank.jp/lp/